HATCH DIARY

365DAYS。スポーツウエア・アクセサリーの製造、卸売をはじめイベント企画などを主に業務としているHATCH(ハッチ)です。 カスタムオーダーなどお気軽にご相談ください。

IRC TIRE SERAC CX EDGE X-Gurad

IMG_20181019_082839

釣りにマッチザベイトという言葉がありますが、自転車をそれに例えるならマッチザフィールドでしょうか。 春にリリースされ話題のIRC TIRE SERAC CX EDGEに耐パンク性をアップしたX-Guradが新たにラインナップされています。パンクを恐れずしっかり走りきりたい方、低圧走にチャレンジしてみたい方にもオススメの超オールラウンドタイヤではないでしょうか。

www.irc-tire.com



main01

MTBやROADに比べるとシクロクロスという競技においてはトップライダーの機材やセッティングをマネして走ることで速く走れるかというとそうでなく、シンプルな機材のなかでタイヤのウエイトは高く、その点においてIRC TIREがシクロクロス用にラインナップしているSERAC CXシリーズはタイヤの種類も非常に豊富でホビーライダーにとっても非常に有難いアイテムではないかと思っています。何より現場で状況に応じてタイヤを変えれるという点では、競技の敷居がグッと下がり、今までの常識を変えたのはSERAC CXがあったからではないでしょうか。

 
 
 
View this post on Instagram

Squid Bikesさん(@squidbikes)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram

IRC Tire Bikeさん(@ircbike_official)がシェアした投稿 -


もちろんチューブラーの良さは海外のトップライダーを見ればわかると思います。僕らがF1を乗りこなせるのか?というと分かりやすいと思いますが、その使いやすさからチューブレスは一気に普及し、もはやシクロクロスでも定番のアイテムに定着している昨今、やはり国内のコースにマッチザフィールドし、チューブレスのパイオニアであるIRC TIREは国外でも評価が上がっています。日本にも来日し国内でも人気のSquid Bikesも今シーズンからSERAC CXを使用していますね。

DSC_0120
photo by kikuzo

昨シーズンはサポートライダーという特権を活かしプロトも含めほとんどこのSERAC CX EGDEでしたが何処へ行っても皆さんから羨ましがられたのを憶えています。今シーズンはしっかりタイヤの供給も出来ているようなのでぜひ。東海のフィールドにベストマッチするタイヤだと自負しています。ちょっとテクニックに自信のない方はやはり新たに出たX-Guradがやはりオススメ。タイヤのセッティングなどでお困りの際はBUCYO COFFEE/CLTブースでご相談下さい。

8sk.seesaa.net


昨シーズン前にこんな記事を書いていますが全国にはマッチザフィールドのIRC TIREサポートライダーが在籍しています。タイヤを選ぶ基準はやはり行きつけのプロショップやWEB、そしてサポートライダーの情報となるわけですが、ぜひこちらも参考にしてみてください。

ホビーライダーはやはり最後までトラブルなく走りきることがレースを楽しむ秘訣。走り方もライディングスキルも人それぞれで、トラブルなく最後まで楽しく走った人が一等賞。楽しんだ先にポディウムに立てたら最高だと思ってます。IRC TIREなら幅広いタイヤラインナップがあるので自分にあったタイヤに合うことができるのでは。いよいよ二週間後に東海クロスが開幕します!