HATCH DIARY

365DAYS。スポーツウエア・アクセサリーの製造、卸売をはじめイベント企画などを主に業務としているHATCH(ハッチ)です。 カスタムオーダーなどお気軽にご相談ください。

PEDAL MARK追加エントリー募集中

f:id:hatch76:20181116091538j:plain

PEDAL MARK沢山のエントリー本当にありがとうございました!金曜開催ということでエントリー受付期間にスケジュールの組み立てができずエントリーができなかったというご要望を頂きましたので1,000円アップチャージのレイトフィーとなりますが昨日から11月18日までPEDAL MARKの追加エントリーをお受けいたします。
なお、レイトフィーでのエントリーにつきましてはファミリーチームは定員に達しているため一般チームのみとなります。宜しくお願いいたします。

追加エントリーはこちらから

cltproducts.stores.jp


エントリーの際は必ずインフォメーションをご確認下さい。 

pedalmark.jimdo.com

f:id:hatch76:20181116092108j:plain

f:id:hatch76:20181116092112j:plain

 第一回大会からPEDAL MARKにご協賛頂いている IRC TIRE様と GIANT JAPAN様から協賛品を多数ご用意して頂きました。とてもとても小さなイベントですがいつもご支援ありがとうございます。
当日は私達の活動に欠かせないGIANTの各種バイクと足元を支えるIRC TIREチューブレスタイヤ各種を展示させて頂きますのでぜひチェックしてください。

f:id:hatch76:20181116092325j:plain

そして、今回PEDAL MARKファミリークラス参加のキッズ全員に参加賞としてGIANT様からKOMボトルとワイヤーロック、そしてIRC TIRE様から非売品のソックスとタオルをご用意いただきました!これは主催者としても参加者としてもうれしいサプライズですね。本当にいつもいつもありがとうございます。
ただ今追加エントリー中のPEDAL MARKですがファミリークラスは定員に達したためエントリーを締め切らせて頂いているのでご了承下さい。いよいよ来週に迫ったPEDAL MARKですが、HPやSNSでイベントの準備情報などご紹介させて頂いているので参加者の方はぜひチェックして頂けたらと思います。

pedalmark.jimdo.com

CXではじまりCXでおわる


f:id:hatch76:20181115070742j:image

逆回りで昨日の出来事を。昨夜は某所にて12月2日開催IRC TIRE CUPに向けてミーティングでした。IRC TIREでもお馴染み井上ゴム工業様のご厚意により、参加者全てが楽しんで頂けるコンテンツ満載。今年も参加者全員にお食事と参加賞をご用意してくださいます。もちろん参加費込み。エントリーは11月25日までとなっているので沢山のエントリー心よりお待ちしております!!

エントリーはこちらから

dosports.yahoo-net.jp

 

f:id:hatch76:20181115073442j:image

f:id:hatch76:20181115072319j:image

f:id:hatch76:20181115072345j:image

IRC TIRE CUPの打ち合わせ前は東海クロス第二戦の会場となる各務ヶ原アウトドアフィールドへ。AJOCC加入前から使わせて頂いている会場ですがまずは杭打ち前に草刈りから。レースもハードですがコース設営も超ハード(笑) 各務ヶ原と言えばパンクを併発させる玉石ですが、僕も間違いなくIRC TIRE SERAC CXシリーズのX-Guradを選択するでしょう。
大会当日はIRC TIREのテクニカルブースも出展してくださるのでお困りの方はぜひご相談ください。

f:id:hatch76:20181115073553j:image

そして各務ヶ原に行く前は日の出前に集合して部長、56さん、岩田君、恩田君の5人で芝穴。今回のメニュー2分交代の40分走。復帰後初めて先頭交代に加わりましたがまだまだな感じですね。しかし56さんが強かった。逆回りでお届けした昨日の出来事ですがなかなかハードワークにつき電車を一駅乗り過ごし家に着いたらバタンキュー。

f:id:hatch76:20181115074227j:image

photo by youkan_0045

よくよく考えると先月の今ごろはまだブラケットすらまともに握れずレースに出られるかどうかもわからないくらいの状態でしたがこうやって1日動き回れることが本当に嬉しいですね。まだレースを楽しむレベルではないけど取り巻く環境と健康な身体に感謝。KEEP RIDING!!

 

関西クロス第3戦マイアミ レースレポート

DSC_9917

photo by youkan_0045

ケガ前のコンディションに戻すにはおそらく一年はかかるだろう。コツコツトレーニングして追い込むよりレースを楽しみながら少しずつ実戦を通して感覚を養っていけたらということで、2年ぶりにブースなしのレース遠征へ。東海クロスが立ち上がる前は非常にお世話になった関西クロスですが、久しぶりの参加にも関わらず関西の方に温かく迎えて頂きました。ということで関西クロス第3戦レースレポートをお届けします。

DSC_9190

photo by youkan_0045

試走→キッズレース→C1レースのルーティンにつきブースがないにも関わずバタバタしてしまいましたが、我が家にとってレースのレジャーのひとつ。出来る範囲で子供もケアし結局試走は一周、アップは5分しかできませんでしたが無事子供も前回のリベンジを果たしポディウムを獲ってくれたしそれが何よりうれしい。先週はよく泣き今週はよく笑った。こんな素敵な経験を家族で共有できるのもシクロクロスならではですね!

159A8672

photo by M.hattori

さて、レース。関西クロスのポイントがないので最後尾からどうやって走ろうと一週間前からいろいろ考えていましたが、今シーズンより西日本ランキングを導入し東海からも気軽に参加しやすくなった関西クロス。東海クロス開幕戦で4位を獲ったことがランキングに反映されゼッケンは17番で2列目スタートということでこれは本当に有難いシステム。落車をしたら再び病院送りの僕にとっては安全にスタートができるということでとてもリラックスしてスタートを迎えることができました。

159A8710

photo by M.hattori

画像でお分かりいただけるでしょうか。スルスルっと抜け出し第一コーナーを4番手で走り、後ろに岩田君がいたので彼を前に出し6番手くらいでコース3/4に現れる砂浜へ。いやぁここまではイメージ通り最高によかったけどここからが最悪でした!とにかくランが遅い!ここまで劣化していたのはかなりショックを受けましたね。僕はそこそこのつもりで走るも間違いなく段違いに遅くてこのセクションで一気に20人以上に抜かれる…(笑)

159A8740

photo by M.hattori

さすがの僕も初っぱなから心が折れました。序盤で築いたアドバンテージはマイアミ浜の砂セクションで借金に変わりライバルたちは遥か前。そして再び肺に穴が開いたのではないかというくらい息苦しく今の現状を受け止めるわけですがここからの55分はとにかく辛かった。沢山の方が声援を送ってくれるも苦笑い。DNFも考えましたが久しぶりの関西クロスを楽しもうと気持ちを切り替え前を見て走る。

159A9177

photo by M.hattori DSC_9925

photo by kikuzo

DSC_9837 photo by youkan_0045

何とか序盤の混相を抜け出し中盤以降はペースを乱されることがなくなったのでランより身体の負担を少なくするため乗車率を上げる。本来であれば乗っているであろう砂も今回は全く攻略できませんでしたが課題は明白。数値で分かる今の僕の身体の状態や課題が見つかっただけでも今回マイアミ浜に来たことは大収穫ではないかと思います。2か月まともに動けなかったおかげで上半身の筋力は圧倒的に落ちてしまったことが今回の砂の失速の要因。ここは今すぐ何とかなるわけではないですがWNPまでには何とかしたいところ。

159A9471

photo by M.hattori IMG_1370

photo by M.hattori

そんなこんなで今まで負け知らずのコッシーに初めて黒星を付けられ35位(68%)でフィニッシュ。これだけ苦しいレースはC1レースを初めて走った時以来でしょうか。本当に肺に再び穴が開いたのではないかと思いましたがとにもかくにも今回も無事落車もなくレースを終えられたことが何より。会場至るところから沢山のご声援ありがとうございました。そして水野君、服部さんいつも素敵な写真をありがとうございます!

バイク GIANT TCX ADVANCED PRO
サイコン GIANT NEOS TRACK
ホイール F & R sfiDARE 38㎜ PASSERO DISC (セカンドバイクは前後ともにGIANT P-CXR1 WheelSystem)

メインバイク F IRC SERAC CX EDGE 1.5bar、R IRC SERAC CX EDGE 1.5bar
セカンドバイク F IRC SERAC CX MUD 1.5bar、R IRC SERAC CX EDGE 1.5bar
アイウエア CLT SychriイーグルビューXLレンズ
ウエア SUNVOLT S-RIDE CXワンピース
シューズ SIDI TIGER
メルメット REV ASIA MIPS
ソックス RACE DAY SOCKS
補給食 Athletuneエナゲイン(レース前20分、レース直前)

PEDAL MARK現地調査へ


f:id:hatch76:20181113175557j:image

いよいよPEDAL MARKが来週開催されますがそれに向けDAMONDE山田さん、部長と現地で最終調整へ。第4回目となる今回のPEDAL MARKはさらにゲーム性を高めた構成になっているので本気で走るチームはぜひ全クリ目指して頑張ってください。何度も訪れている新城奥三河ですがまだまだ未知のエリアも多くて個人的にも今日の出来事はテンション上がりました。

f:id:hatch76:20181113180225j:image

f:id:hatch76:20181113180146j:image

f:id:hatch76:20181113181137j:image

f:id:hatch76:20181113181158j:image

f:id:hatch76:20181113181710j:image

写真はフィクションではなくCPに行くひとこま。僕はTCR ADV SL DISCにIRC TIRE Marbella TUBELESS X-Guard。部長と山田さんはCXバイクにSERAC CX TUBELESSを履かせたバイクでそれぞれ走りましたが今回のコンセプトにあわせてトラブル回避能力の高いチューブレスタイヤと機動力重視のバイクチョイスをしました。CPまではダートもあるのでロードバイクでの参加の方はクリートカバーは用意していただくことをオススメします。PEDAL MARKの詳細は順次SNSやホームページで更新していますのであわせてチェックしてください!

pedalmark.jimdo.com

 

 

観る楽しみと走る楽しみ

昨日は改めてお疲れ様でした。もうマイアミの疲労感がハンパなかったので、残念ながら昨夜は疲れで楽しみにしていたSuperprestigeは観れず…。昨年まではSuperprestigeもYouTubeで観られていましたが放映権の関係でYouTubeで気軽に観れるのはワールドカップのみ。
その代わりGlobal Cycling NetworkがFbページでライブ映像を流してくれているので毎度楽しみにしています。身近な人に聞くより見て実践する。ダウンヒルや4Xをやっていた時からそうですが映像を観るのが上達の近道かもしれません。Women's ELITEは特に参考になりますので観戦と合わせてぜひチェックしてみてください。

f:id:hatch76:20181112202457j:plain
photo by kikuzo

いよいよIRC TIRE CUPの情報がローンチしました。今年も新城奥三河ふれあいパークほうらいでIRC TIRE CUPが開催されます。レース以外にも特典が満載。毎年表彰台に立つライダーだけでなく全ての参加者に喜んでもらえる心配りが本当に有難いですね。IRC TIRE CUPの詳細は公式Fbページからチェック。沢山のエントリー心よりお待ちしております!!

www.facebook.com

二年ぶりのプライベートレースへ


f:id:hatch76:20181111194653j:image

もっとがんばります。近年はレースというとブースが当たり前で、レースのウエイトは少し低かったですが、ケガでいろいろ考えることもあり原点回帰。地道なトレーニングより実戦ということで超久しぶりの関西シクロクロスへ。東海クロスが立ち上がる前は非常にお世話になった大会で久しぶりにお会いする方も多く沢山の方とお話しができ本当に貴重な時間を過ごすことができました。

レースはいい感じでスタートを切るもまだ砂に対応できるフィジカルがなくマイアミ名物セクション毎に順位を下げる。35位68%。レースレポートはまた改めてということで、関西にもかかわらず至るところからハッチィコールを頂きました。皆様本日はありがとうございました!

f:id:hatch76:20181111195825j:imagef:id:hatch76:20181111195835j:image
f:id:hatch76:20181111195858j:image

Photo by m.hattori

先週のレースでの失敗から一週間。かなり凹んでたけど、凹むほど練習していたというわけでもなく相変わらず学校終わってから日課のツーリング(トレーニングではありません)には出掛けていますがあれは転けるべくして転けたと説明。沢山失敗した方が沢山新しい発見があるよ、と説明し再びチャレンジしてみましたが、なんと初の関西シクロクロスポディウムを獲得。よっぽど悔しかったみたいですね。レースが自転車の全てではないけどよく頑張りました。

今の我が家の自転車の位置付けは自分だけが楽しむというより家族みんなで楽しむのがスタンス。やっぱり家族みんなで喜べるのはいいですね。自転車を通していろいろ学んでくれたらいいなと。

ルーティン

f:id:hatch76:20181110102713j:image
久しぶりのレースを走りましたがやはりこのルーティンがないと!月曜日は泥沼になった機材やブースの後片付け、火曜日はリカバリーラン、水曜日はオーバーワークにならないよう40kmロードワークのなかに20分走を組み込み木曜日はリカバリーランして昨日はいつものメンバーと芝穴でロードワーク

f:id:hatch76:20181110103119j:image

f:id:hatch76:20181110103026j:image

今回はシクロクロスを始めるにあたりいろいろ相談を受けていた恩田君を誘ってそれぞれのメニューをこなす。僕はまだまだリハビリの身なので明日に疲れを残さないよう10分だけ踏んでみましただけ加わり、あとは自分のペースで流す。

恩田君はまだ自転車歴は1年だそうですが、すでに平田クリテC1で優勝し逃げに乗るなどレース感というか嗅覚があり目下C1のポイントリーダー。あとは基礎テクニックとスキルが身に付けばということで今シーズンからシクロクロスを始めたわけですが、東海にもやっとこういうライダーが現れましたね。まだまだ荒削りで無理やりフィジカルで押さえ込んでるけどしっかり山中さんに60分着いていったのでなかなか楽しみですね。

ロードは心体でいけるけどダートは心技体が揃ってはじめてうまく走れる。これだから異種格闘なシクロクロスは面白いんですよね。トントン拍子でいけるか彼に注目し応援してあげてください。

f:id:hatch76:20181110105021j:image

さて明日は久しぶりに関西シクロクロスへ。プライベートでレースのみ楽しむのは何年ぶりでしょうか。先週の東海クロスでやはりSERAC CXの良さを再確認しましたが今回はIRC TIRE SERAC CX EDGEで大丈夫そうですね! 久しぶりのマイアミ浜楽しみです。会場でお会いする皆様どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

SUNVOLT S-RIDE CXワンピースインプレ

DSC_0462-2

photo by kikuzo

前日の東海クロス開幕戦のレースレポートでも触れましたが、僕や部長のワンピースが変わった?!とお気づきの方も多いと思います。実はレースウエアをサポート頂いているサンボルトさんから開幕戦直前の前日にS-RIDE CXワンピースが届きましたのでさっそくレースで投入させて頂きました。
レースは雨で12℃あたりで写真でもお分かりの通り、まさにシクロクロス日和。雨や泥がウエアにまとわりつくととても不快ですが60分走りその不快感ほとんどなくレースに集中して走ることができましたので改めて詳細をご紹介させて頂きます。

IMG_20181108_153030

レース中の写真だと分かりにくいですが、これは伸縮性に富んだイタリアの高性能吸水速乾素材を随所に使用し、それに付け加え国内のシクロクロスレース用に開発されたパターンと3種類の生地の切り替えがその不快感をなくしてくれているからでしょう。サンボルトS-RIDEワンピースはライド、ランニング、担ぎ、シクロクロスに求められるあらゆるシーンを想定した理想のカッティングとなっています。

IMG_20181108_153044

IMG_20181108_152919

まずS-RIDE CXワンピースの特徴でもある腕、肩周りのカッティング。エアロポジションを考慮した既存のロード用ワンピース違い肘と肩の切り替えしおかげで上半身の動きの多いシクロクロスで一番テンションのかかる肘や肩にストレスがない。今まではロード用ワンピースを兼用で使用していましたが生地で身体の動きが妨げられることがないので動きの多いシクロクロスではストレスフリーというキーワードはやはり武器になります。

IMG_20181108_153057

IMG_20181108_153016

そして、肘や肩同様に股部分も非常に伸縮に富んだ生地を使用しているのでこれがとても履き心地がよく動きやすい。階段やシケインなどランの多いコースでは間違いなく既存のワンピースよりアドバンテージになります。 個人的にはエアロ効果を気にしないのでロードレースでも使用したいしワンピースを好むXCライダーにもオススメ致します。 

IMG_20181108_153148

CXワンピース(オーダーは3着~)19,000円~

IMG_20181108_152959

CX半袖ワンピース(オーダーは3着~) 18,500円~

今回デザインのワンピースは10月3日にデザインを入稿し本日の納品までわずか30日!?サポートだから短納期ではなく通常のお客様と同じ納期で東海クロス開幕戦に間に合わせて頂きました。先日の東海クロスでも沢山の方に見て頂きましたがすでにオーダー可能なアイテムなのでお気軽にご相談下さい。

アイテムの詳細は以下のURLからチェックできます。

http://sunvolt.co.jp/item/s-ride_cx.html

東海CX第2戦各務ヶ原エントリー締切は11月11日まで

DSC_7121

photo by kikuzo

東海クロス開幕戦の興奮が冷めやらぬ状況かと思いますが、第2戦各務ヶ原アウトドアフィールドのエントリーが今週末11月11日までとなりました。エントリー忘れていた?!という方はいませんか。
まだ東海クロスがAJOCC加入前から使わせて頂いていていて平田同様にお世話になっている会場ですが、ロードのテクニックとシクロクロスのテクニックが必要とする何気に癖になる人気のコースです。沢山のエントリー心よりお待ちしております!

dosports.yahoo-net.jp


DSC_0501

photo by kikuzo

そして第3戦は今年も新城ふれあいパークほうらいで開催されますIRC TIRE CUPです。今回もIRC TIREでお馴染み井上ゴム工業様が冠スポンサーになり、いつもの東海シクロクロスとは違った演出のもとに開催されるのでレースはちょっと…という方もぜひこのレースだけは出て欲しいなと。
イベント、今の東海の取り巻く環境含め当たり前にある事が実は当たり前でなかったりしますがこれもイベンターはもちろん地元の企業様や地域団体が地元のイベント、地元のライダーを応援して下さるからですね。
東海クロス第3戦IRC TIRE CUPのエントリーも11月25日までとなっているので第2戦各務ヶ原と合わせてご検討下さい!

dosports.yahoo-net.jp

CLT Sychri イーグルビューXLレンズWEBSHOPでも購入できます!

IMG_20181021_121456

先日の東海シクロクロスでも好評だったCLT SychriのイーグルビューXLレンズをWEBSHOPに更新いたしました。もちろんレンズ単体でもご購入です。可能可視光線透過率58%と数値だけを見るとただの明るいレンズだと思われがちですが、マウンテンバイク、シクロクロスには絶対欠かせないレンズになっています。この時期にオススメのCLT Melini偏光グレーレンズもおかげさまで好評につき在庫が少なくなっています。合わせてぜひお試しください! 

cltproducts.stores.jp

cltproducts.stores.jp

cltproducts.stores.jp

Untitled

黒枠が既存のSychriのレンズサイズで今回リリースさせて頂きましたXLレンズとの変更点は上部のインテークとレンズの縦幅となります。2㎜大きくなるとフィッティングに与える影響も多く、昨年Sychriをリリースするに辺りレンズサイズについては非常に悩みましたが子供でも使えるように今のサイズとなったわけですが個人的な意向も今回XLレンズについては取り入れています。

f:id:hatch76:20181107092852j:plain

先日の東海シクロクロス開幕戦CM1の表彰台はイーグルビューレンズが独占。ローライト、悪コンディションのなかイーグルビューがグリップするライン、滑るラインを見極めるにも一役買ってくれました。レギュラーサイズのイーグルビューレンズは11月中旬入荷予定です。こちらは完成次第アナウンスさせて頂きますので今しばらくお待ちください!