HATCH DIARY

365DAYS。スポーツウエア・アクセサリーの製造、卸売をはじめイベント企画などを主に業務としているHATCH(ハッチ)です。 カスタムオーダーなどお気軽にご相談ください。

東海クロス第7戦 梅林公園レースレポート

DSC_0414

photo by kikuzo

今回東海クロスでは初開催となる三重県、そしてKINAN Cycling Teamのお膝元ともいえるいなべ市梅林公園で開催されたシリーズ第7戦。初開催ということで不安な部分もありましたがレースとしては今まで経験したことがないスタイルで新たな発見もあり結果的に非常に盛り上がったのではないかと思います。オンロードが多いのでフィジカルはもちろん、テクニックと頭脳が必要で総合力が試され言い訳ができないコース。前日のコース設営から忙しくさせてもらい準備は不十分でしたが脳ミソフル回転楽しめました。ということで東海クロス第7戦梅林公園のレポートをお届けします。

DSC_0032

photo by kikuzo DSC_0288

photo by kikuzo

DSC_0457-2 photo by kikuzo

IMG_0062 photo by M.hattori

コースは80%がオンロードということでセッティングのふり幅はオンロードへ。変更点や気を付けた点は多数。まずステムを80→110㎜へ。そしてタイヤはFにSERAC CX EDGE 3.0bar、RにSERAC CX EDGE X-Guard 2.5bar。そしてアスファルトのDHパートでしっかりハンドリングできるようにいつもはノーグローブですがグローブを付ける。
110㎜のステムに関してはやはりメリットも多かったですがダート区間での走り出しの掛かりの遅さが際立ち、ずっとパックで走っていた大原さんとのバトルで最後負けてしまった敗因だったと思います。ただコンディションのよくないなか集中して最後まで走れたのは大原さんのおかげですね。それにプラスαを加えるとしたら毎月参加する平田クリテ、AACA CUPでのロードレースを走るためのスキル。これは今回のレースだけでなく常にCXレースで活用していますが久しぶりの大原さんとのパックでのレースは面白かった。

DSC_0155

photo by kikuzo

そして今回頭のなかではしっかり準備できていましたが、現実的には朝から忙しくさせてもらいギリギリまで身体の準備ができずアップもままならない状態での出走だったので序盤先頭パックから離脱してしまいましたが、それがなくても先頭パックのライダーは60段の階段のランが速く結果的にはどうあがいてもコンディションがよくても8位というリザルトは変わらなかったのかな。愛知牧場から続く3戦連続で階段パートが僕を苦しめましたがここはC1ライダー的には致命的で要課題…。

159A2759

photo by M.hattori

レース以外にやることが多くなかなか集中できないけどやっぱりレースを本気で楽しみたい。すでに頭のなかは来シーズンどうやって闘っていこうか頭をフル回転していますが、それを考えているときが一番楽しいですね。今シーズンはまだ自分のなかで会心の走りができていませんが泣いても笑ってもラスト一戦。大原さんと同ポイントで総合3位。そしてその下に岡君が2ポイント差にいるので総合3位を狙って最終戦WNPに臨みたいと思います。会場至るところから沢山のご声援ありがとうございました!!

バイク GIANT TCX ADVANCED PRO
サイコン GIANT NEOS TRACK
ホイールF & R sfiDARE 38㎜ PASSERO DISC 
メインバイク F IRC SERAC CX EDGE 3.0bar、R IRC SERAC CX EDGE X-Guard 1.6bar

アイウエア CLT Sychri EAGLE VIEW XL SUN SHADE
ウエア SUNVOLT S-RIDE CXワンピース
メルメット GIANT REV ASIA MIPS
補給食 Athletuneエナゲイン(レース前20分、レース直前)
ケミカル WAKO'S CHAIN LUB Extreme

新城市での活動はnoteで更新していますのでぜひ応援よろしくお願い致します。

note.com