HATCH DIARY

365DAYS。スポーツウエア・アクセサリーの製造、卸売をはじめイベント企画などを主に業務としているHATCH(ハッチ)です。 カスタムオーダーなどお気軽にご相談ください。

SDA王滝100㎞の準備をボチボチと2

FullSizeR.jpg

徐々に浸透しているのか口コミで広がり好評の除菌・抗菌剤AAS(アース)の注文を頂いたので納品と合わせてKAKO BUCYO COFFEEでMTG。明日明後日のSDA王滝に向け焙煎・ハンドピックに追われる部長とソフトとハードについて熱く語る。難しいことは割愛しお馴染みの飲食とともにお土産用のBUCYO COFFEE豆パック(豆・挽きともにブース特別価格)もブース販売用に沢山持っていきますのでぜひご検討下さい!

IMG_9741.jpg

SDA王滝の最後尾からのスタートは様々なドラマが垣間見え本当に面白いんですよね。100㎞を走るうえで沢山の装備が必要ですが、エネルギー補給と合わせてとても大事になるのが水分補給。アシモチャレンジの経験を基に最後尾からのスタートを考えるとやはり激混みする第1CPは避けて第2CPまではダラダラでもいいから走り続けたいところ。第2CPの60㎞地点まで耐えれる水分をスタート時に用意したいと思います。
昨年42㎞ではそこそこ真剣に走り総合3位でしたがUSWEのノーモアダンシングモンキーシステムはフィット感もよくバッグも暴れないのでかなり重宝しました。USWEのハイドレーションは2リットル確保できボトルでの補給とハイドレーションと比べると圧倒的に水分補給は後者のが容易ですが、今回ツーリングベースでのトライでもやはりUSWEは重宝しそうです。

株式会社 フカヤ USWE ユースウィー

FullSizeR.jpg

今回のメンバーを考えると8時間内でみんなでゴールしたいと思っていますが、100㎞をタイムマネージメントするのに必要不可欠なのがやはりGPS付きのサイクルコンピューター。GIANTから新たにリリースされた次世代サイコンNEOS TRACKはレースはもちろんこういったツーリングでも非常に有効で、距離、標高、アベレージ速度を確認しながら皆をナビゲーションできればと思います。こちらでも常々言っていますがやはりレース(今回はレースではありませんが)は準備でほぼ90%が決まる。仲間みんなで一緒にゴールを目指すので応援宜しくお願い致します!

2018 Giant Bicycle [ NEOS TRACK ]

二年前のアシモチャレンジのレポートはこちらから↓

8sk.seesaa.net