HATCH DIARY

365DAYS。スポーツウエア・アクセサリーの製造、卸売をはじめイベント企画などを主に業務としているHATCH(ハッチ)です。 カスタムオーダーなどお気軽にご相談ください。https://www.hatch18.com

ワイルドネイチャープラザ環境保全活動 ~砂丘を保全しよう!~

photo by kikuzo

東海シクロクロス2022-2023シーズン、全日本選手権開催にむけて、会場をお借りするワイルドネイチャープラザを管理する国営木曽三川公園さんと協議を進めていますが、今回は自転車イベントではなく、環境保全活動のお知らせです。
東海地方では数少ない自転車競技イベントの開催を快く引き受けて下さるワイルドネイチャープラザですが、10月8日、9日の2日間『ワイルドネイチャープラザ環境保全活動 ~砂丘保全しよう!~』が開催されます。

ワイルドネイチャープラザ環境保全活動 ~砂丘保全しよう!~

日時 2022年10月9日
場所 ワイルドネイチャープラザ
時間 ①14時 ②15時

※参加される方は30分前に集合してください。
※他のスケジュールでの参加も構いません。

10月9日は平田クリテリウムが開催されますが、平田クリテリウム終了後の14時のパート、15時のパートで参加しようと思いますが、ぜひお時間のある方は一緒に環境保全活動をしませんか!
参加者には苗木がプレゼントされます。公園でこういった活動があることを知ってもらいたいので、もちろん他のスケジュールでの参加も構いませんのでぜひご検討下さい!

www.kisosansenkoen.jp


今回の保全活動はサリオパーク祖父江 オータムフェスタのイベントの一つとして開催されます。日本でも数少ない河川の砂丘として有名なワイルドネイチャープラザは、木曽川の砂が伊吹おろしに吹き上げられて河畔に出来たこの祖父江砂丘の砂を使って『砂の造形』は造られています。
川に砂丘ができるのは、日本では、とっても珍しく、日本ではここ木曽川最上川とあと利根川にしかありません。 そして、最上川利根川は草や木が生えて今では『砂の風景』はなくなってしまっています。 ワイルドネイチャープラザも、例外ではなく、年月の経過ととともに、草地化し、そして樹林化が進行し減少してきました。


こちらは国営木曽三川公園さんから戴いた資料で東海シクロクロス立ち上げ当初のころですね。


そしてこちらは昔のワイルドネイチャープラザの画像です。

年に二回ほど開催している東海シクロクロスは砂地を耕し草地化を抑止していると、評価をいただいていますが、ぜひこの機会にサイクリストとしてワイルドネイチャープラザ環境保全活動に参加してみませんか。普段レース会場として活用させて頂いていますが、僕らにできる小さな社会貢献としてぜひご検討よろしくお願い致します!



ワイルドネイチャープラザ環境保全活動 ~砂丘保全しよう!~

日時 2022年10月9日
場所 ワイルドネイチャープラザ
時間 ①14時 ②15時

※参加される方は30分前に集合してください。
※他のスケジュールでの参加も構いません。

www.kisosansenkoen.jp