HATCH DIARY

365DAYS。スポーツウエア・アクセサリーの製造、卸売をはじめイベント企画などを主に業務としているHATCH(ハッチ)です。 カスタムオーダーなどお気軽にご相談ください。

平田クリテ第8戦 フォト&レポート

DSC_0380-2

photo by kikuzo

夏の平田クリテらしい写真ですね。ちょうど去年の今頃に肋骨6本を折る大けがから肺気胸で入院と自転車にも乗ることができず、独立したばかりで途方に暮れていましたがあれから一年。冬にいきなり頑張って乗ってしまい絶不調で春までを過ごし、春から夏は無理せず少しずつ調整しやっとレースが楽しめるレベルになってきたのかな。こうやって走れるだけでも幸せを感じています。まだまだ怪我前のコンディションとは程遠いですがCXシーズンを楽しむために本格的に再始動したいと思います。ということで平田クリテ第8戦レースレポートをお届けします。

写真はいつもお世話になっているKikuzoこと前川君のFlickrYoukan_0045こと水野君のFlickr、そしてM.kakekoこと金子さんのGoogle photoから

Kikuzo's Flickr 平田クリテリウム2019 第8戦 | Flickr

Youkan_0045's Flickr 2019 平田クリテリウム第8戦 | Flickr

https://photos.app.goo.gl/cCJYi7KpggjR5juz6

DSC_4877

photo by youkan_0045

先週のAACA CUPでこれはマジでトレーニングしなくては、と思いましたが名古屋にシューズを忘れロードバイクだけではどうにもならないので結局トレイルライドに行ってしまうとチョンボをメイク。結果的にはAACA CUPの疲労がなかなか回復できなかったので結果よかったのか。
さて、レースですがファーストアタックの乗りメンツもなかなかで決まるかなと思ったけど、集団内は強いライダーがたくさんいるので一周で吸収される。

DSC_0397 photo by kikuzo

今の僕は何度もアタックがかけれるようなフィジカルを持ち合わせていないので、やはり集中して流れをしっかり見て一発にかけなくてはいけませんね。僕はここで身体がオーバーヒート!そして吸収された後は集団は活性化し、中切れという形で今回の勝ち逃げが決まる。集団は3つに分断されて中盤あたりには2つの集団しか残らない超サバイバルなレース展開に。中盤までは10秒差くらいだった差もなかなかローテーションが回らず最大35秒の差が開く。

DSC_0418

photo by kikuzo DSC_0528

photo by kikuzo

結果的には逃げ集団、第二集団とライダーは脱落することなく差を詰めることもできなくただの完走。今回のレースはAACA CUP、バンクリーグの疲労もあり今現状のベストコンディションとは言えないけど逃げ集団に加わるために何が足りないか明確なので、9月からしっかりロードワークもおこない昨年棒に振ったCXシーズンもしっかり結果を残せるよう積み上げていきたいと思います。ただの完走ですがマスターズポイントをしっかり獲得できたのでマスターズクラス総合ポイントランキングはトップを維持できています。沢山のご声援ありがとうございました!


f:id:hatch76:20190826220519j:image



バイク GIANT TCR ADVANCED SL DISC
サイコン GIANT NEOS TRACK
ホイール FRONT 38㎜ sfiDARE PASSERO REAR 50㎜ sfiDARE AQUILA
タイヤ IRC TIRE F & R FORMULA PRO RBCC 25C 6.8bar
アイウエア CLT Sychri 偏光レンズ
ウエア S-RIDE セパレートワンピース
シューズ SIDI WIRE CARBON LUCIDO
ケミカル WAKO'S CHAIN LUB Extreme
補給食 Athletune ポケットエナジー ORANGE & BOOST