HATCH DIARY

365DAYS。スポーツウエア・アクセサリーの製造、卸売をはじめイベント企画などを主に業務としているHATCH(ハッチ)です。 カスタムオーダーなどお気軽にご相談ください。

GIANTのEバイク ESCAPE RX-E+でサイクリングクラブへ

f:id:hatch76:20190711092230j:plain

 昨日は仕事終わりに中尾さん主宰の新城市役所サイクリングクラブに参加させて頂きました。役所内にもそれぞれのスタイルで自転車を楽しむサイクリストがたくさんいますが、まだ組織に属して間もない僕がコミュニケーションするきっかけも作る、という意味でもこういった環境は本当に有難いですね。2回目となる今回はGIANTのEバイク ESCAPE RX-E+で参加させて頂きました。コースも初めて走るルートでしたが川沿いのルートは涼しく本当に気持ちよかった。トータル35km。まだまだ知らない場所も多いですが、やはり新城奥三河はどんなバイクに乗っても楽しめますね。皆様ありがとうございました!

f:id:hatch76:20190711093126j:plain

昨年冬にしまなみ海道で試乗してから僕自身も今回初めて長距離を乗るということとそこに合わせてアップダウンの多い新城奥三河ということで実は今回のライドは非常に楽しみでした。ESCAPE RX-E+のアシストは時速24km/hまで。サイクリングするには全く問題ない領域で、むしろこの速度くらいがいろんな景色も楽しめるのではないかと思います。
今回参加者はみなさんロードバイクということで、アシストを越える領域での走行も多かったですが、さすがESCAPE。アシストが切れた状態でも快適に走れました。逆に上り坂はもちろん、下り坂は油圧のディスクブレーキが標準装備なのでロードバイクよりアドバンテージがありますね。
ライド中にアシストモードは4つをいろいろ試しましたがSPORTモードなら新城奥三河の坂も本当にラクチン!一般的に言えば脚力のあるほうの僕でもきつい上り坂でのSPORTモードのアシストは病みつきになるくらい。

f:id:hatch76:20190711105843j:plain

PEDAL MARKにも毎回参加してくれて初代PEDAL MARKチャンピオンチームのチームだわり屋 浅井さんに今回ESCAPE RX-E+試乗してもらいましたが、苦手な坂が楽しく登れたようでご満悦。やはり長距離をライドするうえで登り坂というのは関所で、これがクリアになることで今まで観ることができなかった景色を楽しめる。浅井さんにもこれは欲しい!という声をもらいましたが、やはり浅井さんと同じ悩みを抱えて自転車乗ることに少し腰が重くなっている方にまず体験していただきたいなと素直に思いました。

f:id:hatch76:20190711111942j:plain

f:id:hatch76:20190711113657j:plain

f:id:hatch76:20190711112019j:plain

今回18時出発で離発着の場所となった新城市役所に戻るころには日も落ちて真っ暗。ESCAPE RX-E+はフロントライトも標準装備(バックライトは別途用意)で1500カンデラと安定の光量で、メーターにもバックライト機能が備わっているので暗くなっても安心して走れました。Eバイク元年といわれる2019年。今回初めてしっかりESCAPE RX-E+に乗ることができいろいろフィードバックできたので、今の環境を活用しながらEバイクの可能性も含めフィードバックできればと思っています。


ESCAPE RX E+ PV

www.giant.co.jp

www.giant.co.jp

 

hatch76.hateblo.jp