HATCH DIARY

365DAYS。スポーツウエア・アクセサリーの製造、卸売をはじめイベント企画などを主に業務としているHATCH(ハッチ)です。 カスタムオーダーなどお気軽にご相談ください。

お世話になりました!

29572589_1469080776530413_5184206803226296443_n

photo by dsk24

42年間何となく惰性で生きてきた中で2018年は一番のターニングポイントになった一年でした。独立、大怪我、入院とまさに天国と地獄を行ったり来たりするなかで家族や仲間や企業様に支えられ無事大晦日を迎えられていることが何よりで、見切りで独立したのでおそらく2019年はきっと間違いなく大変だと思いますが、それも楽しみながら今後の人生新しい道を切り開けたらいいなと思います。


DSC_0061 photo by dsk24

今まで乗るのが当たり前の環境のなか乗りたくても乗れない環境を経験し、復帰後も100%楽しめないなか多角的にシーンを見ることができたのは結果的に良かったかもしれません。大晦日なのでちょっと真面目な話をw

ちょうど息子のタクマが生まれた2010年に立ち上ったML OPENからかなりの時が経ち、相変わらず当時の情熱のまま乗っている人、辞めてしまった人と沢山の出会いと別れがありましたが僕はあの時の意思は今でも変わらなかったりします。まさかあの当時今の活動をするとは思いもせず、色々ありましたが何より嬉しいのはML OPENの合言葉であった子供が自転車乗るまで続けよう、と5年計画で運営するなか来年10歳になるタクマが2番目、3番目の順位かもしれませんが自転車を楽しんで乗ってくれている。そしてこの9年で沢山の出会いがありましたがサイクリスト仲間の間に子供が生まれ、当時のML OPENを思い出すように、取巻く環境のおかげで妻子を持つ20代、30代のライダーが自転車を背伸びせず自転車を楽しめる環境が少しずつ整っている。
大人の遊び場が整いつつある今、キャンプやスキーのように自転車を親子で楽しめるレジャーにするのが僕の次の夢だったりしますが、答えは見えているなか、なかなかハードルが高いので地道に今ある環境のなかとにかくコツコツやっていく事で形になっていくのではないかと思っています。
自転車は様々な活用方法がありますが、コミュニケーションツールという側面でアプローチしていくことがレジャー化するのに一番の近道で、レースにしかり、ツーリングにしかりこれからはじめる人に優しく、基礎が体得できる環境作りが非常に重要なので、僕ら既存のサイクリストで連携していけたらきっと更なる5年後にはハッピーになっているでしょう。独立したからこそできる動きを2019年はやっていきたいと思っているので引き続きご支援よろしくお願いいたします。

IMG_9823.jpg

また明日ブログは更新しますが改めて本年はお世話になりました。
2019年もHATCH 蜂須賀智也を宜しくお願いいたします。
よいお年を!そしてKEEP RIDING!!