HATCH DIARY

365DAYS。スポーツウエア・アクセサリーの製造、卸売をはじめイベント企画などを主に業務としているHATCH(ハッチ)です。 カスタムオーダーなどお気軽にご相談ください。

IRC TIRE CUPレースレポート

DSC_0721

photo by kikuzo

IRC TIRE CUPはまさに東海のシクロクロッサーの運動会的な立ち位置になっているではないでしょうか。東海クロス実行委員会や新城市役所はじめ取り巻く環境と支えてくださる井上工業株式会社様のおかげで回を増す毎に本当にいいイベントになっています。
完全復活とは言えないのでレース内容はイメージとは裏腹相変わらずパッとしませんがホームフィールドと言っても過言ではない新城市で、いつもお世話になっているIRC TIREさんの冠大会となるIRC TIREレッドに染められたシクロクロスレースということで会場至るところから沢山のご声援を頂きほぼほぼ一人旅でしたがトラブルなく最後まで走りきることができました。ということでIRC TIRE CUPレースレポートをお届けします。

DSC_0715-2

photo by kikuzo

159A4927

photo by torinikudaisuki

IRC TIRE CUPの舞台となるふれあいパークほうらいは凹凸のある芝セクションとスリッピーなグラウンドセクションを階段で繋ぐ相反する路面で走りだけでなくセッティングなど総合力の試される全てが見渡せる2.6㎞のロングコース。キッズが走るのにはとても気持ちよく走れますが、C1レーサーが走ると途端に難しくなる。
皆さん今回タイヤの選択には悩まされたと思いますが、僕がチョイスしたのはフロントにSERAC CXレギュラー 1.7Bar、リアにこの秋発売のSERAC CX EDGE X-Guard 1.4Bar。TCXに搭載されるD-Fuseが路面の突き上げに対してとてもいい仕事をしてくれるのでここ最近はリアにレギュラーのEDGEではなくX-Guardを好んで使用していますが、1.4Barと低圧にしてもタイヤがよじれずグリップを維持してくれるのであらゆる路面で攻めた走りをしてもアドバンテージが保てる。コースによってはもっと攻めたセッティングもできそうなのでEDGE X-Guardのおかげでまた引き出しが増えたのは間違いないです。
攻めたセッティングで50/50のレースをするか、アドバンテージをもってレースを走り切るか。ホビーライダーなら後者を選択する方がレースを楽しめると思いますがここもシクロクロスの面白さかもしれませんね。

DSC_0600

photo by kikuzo

さてレース。今シーズンはレースはトレーニングだと切り替え走っているわけですが骨折箇所の痛みと上半身の筋力と心肺機能の低下によりまだ本来の走りができずモヤモヤとしているなか機材の選択もベストマッチし2周目のグラウンドセクションまでトップ集団で走れたのは今回の収穫でしょうか。
ドラフティングを利用してもあのペースではさすがに20分ももたないので2周目以降は自分のペースに切り替え淡々と。YKO君のMCを聞きながらトップ集団の攻防を聞きつつつ単独走で走ることを選択。もちろん転んではいけない身体につき今回のタイヤチョイスはやはりアタリでタイヤのグリップが抜けることはなくフロントに履くSERAC CXレギュラーが平田ラウンド同様にいい仕事をしてくれる。

DSC_0961-2

photo by kikuzo

159A4994

photo by torinikudaisuki

DSC_5089 photo by youkan_0045

このコースで単独走はとにかくキツい!中盤以降はトップ集団から脱落した岡選手を指標にできたので集中して走ることができたのかな。ここでは久しぶりにレースをした感じ。10秒あった差も5秒、3秒と詰めてラスト4周で追いつくも脚を攣ってしまいペースダウンしてしまう。その後はこまめに水分補給を心掛け後ろを走る多賀さん、川瀬さん、和田君、ギシ君のローディパックに追いつかれないよう騙し騙し走り何とか逃げ切り7位でフィニッシュ。

DSC_5340

photo by youkan_0045

159A5248

photo by torinikudaisuki

今回アクシデントで狙っていたレースを落としてしまい超凹んでた息子も僕のゴールで待っていてくれてハイタッチ。もうホームタウンといっても過言ではない新城市でたくさんの声援に支えられ、久しぶりに脚が攣るまで前を向いてレースを楽しむ事ができ復帰後初めていい感触を得ることができたかな。多分休まず走ってるから直りが遅いと思いますがこれだからレースは辞められないんですよね(笑) 年末までまだまだレースが続きますが本当に会場至るところからたくさんのご声援ありがとうございました!

バイク GIANT TCX ADVANCED PRO
サイコン GIANT NEOS TRACK
ホイール F & R sfiDARE 38㎜ PASSERO DISC (セカンドバイクは前後ともにGIANT P-CXR1 WheelSystem)

メインバイク F IRC SERAC CX 1.7bar、R IRC SERAC CX EDGE X-Guard 1.4bar
セカンドバイク F IRC SERAC CX MUD 1.7bar、R IRC SERAC CX 1.8bar
アイウエア CLT SychriイーグルビューXLレンズ
ウエア SUNVOLT S-RIDE CXワンピース
シューズ SIDI TIGER
メルメット REV ASIA MIPS
ソックス RACE DAY SOCKS
補給食 Athletuneエナゲイン(レース前20分、レース直前)